English camp in Hiroshima airport

  • 0

English camp in Hiroshima airport

先日、ご案内しておりました国内留学・英会話合宿を、8月28~29日に広島空港様のご協力のもと開催しました。
合宿参加者の子供8人(小2~小6)の英語力及びコミュニケーション力向上のため、合宿2日間のカリキュラムを英語のみで行うというプログラムです。
今回が初の試みでしたが、個人的には非常に有意義な企画になったと感じております。

特にトラベレックス様のご協力で実現した「外貨への換金」、そして空港スタッフの方にご協力頂いた「香港便の乗客の方へのインタビュー」は子供たちにとって非常に有意義なものとなりました。
「外貨への換金」はトラベレックス様にご協力頂き、3グループに分かれた子供たちがそれぞれ¥1,000を米ドル、カナダドル、英ポンドへ英語を使って換金するというものです。
日本在住の子供たちにとって外貨に換金するという作業は、なかなか話だけでは理解が難しく実感がわかないというのが現状です。
実際に国際線出発ロビー付近の換金所において英語で換金し外貨を手にすることで、「換金が必要な理由」を今までより少しは理解を深められたのではないかと感じます。
そして「香港便の乗客の方へのインタビュー」は2日目の午後に香港便が到着しましたので、国際線到着ロビーに「キッズボランティアガイド」というコーナーを設けさせて頂きました。
そこで広島のアクセスマップを配布したりインタビューを行い、合宿で勉強したことを実践の場で発揮するとともに、日本の外に住む外国人の方と交流するという貴重な経験をすることが出来ました。
普通の英会話教室ではなかなか体感できない「外国の雰囲気」というものを、子供たちは身をもって体感出来たことは間違いありません。

英会話合宿を行う前に英会話クラスを持っている先生方のお話を聞かせて頂くと、皆さん「英語を習っても都会のようにそれを実践する場がない」とおっしゃいます。
私たちの拠点がある広島は誤解を恐れずに言えば田舎です。
しかし世界的な観光地として有名であり、外国企業や海外進出をはたした企業、さらには広島大学があることから、県内の外国人数は確実に増加しております。
さらに広島県三原市は「空港・新幹線・高速道路・港」のすべてにアクセスできる、日本でも数少ない良好な立地であります。
この様な恵まれた環境を生かせば、この地において非常に素晴らしい英語学習の場を提供できると個人的には感じている次第です。
「自分の習った英語を実際に使用したいと考えておられる方々に、どうすればもっと素晴らしい環境を提供できるか」、これが今後の私たちの課題であることは間違いありません。

最後になりましたが今回の英語合宿を様々な形で支えて下さいました皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。




Leave a Reply

検索

最近の投稿

最近のコメント